債務整理の方法総合比較サイト|あなたはどの債務整理?

個人再生とは※債務整理の方法総合比較サイト

個人再生とは



個人再生とは、裁判所を通して借金を減額してもらう手続きのことです。
借金の総額を大幅に免責したうえで、原則3年で分割返済を行うという再生計画案を作成し、
裁判所に認められると計画案に沿って債務整理が進められ、分割返済が終われば借金は完済となります。
個人再生では住宅や車など財産を残したまま債務整理を行うことが可能です。
自己破産せずに財産は残したまま債務整理をしたい、任意整理では減額が少ないといった時によく選ばれています。
分割返済を行うための継続して安定した収入がないと個人再生ができませんが、
安定した収入さえあればアルバイトでもパートでも個人再生を行えますし、
自己破産のように免責不許可事由がないので、浪費やギャンブルが原因の借金でも個人再生が行えます。
いろいろなメリットがありますが、ブラックリストに載ってしまうため当分の間は新規の借入ができなくなります。
約5~10年間とかなり長期間に及び、その後も借入の審査が厳しくなってしまうことが多いです。
住所氏名が国が発行する機関誌「官報」に記載されてしまいます。
一般の方は官報を見る機会はほとんどありませんが、それを見た闇金業者からダイレクトメールが来ることがあります。
裁判所を通すためにご自身で手続きするのは困難です。弁護士か司法書士にお任せされたほうが安心です。


⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-288-394
⇒ウイズユー司法書士事務所に無料相談してみる