債務整理の方法総合比較サイト|あなたはどの債務整理?

債務整理は司法書士に依頼?※債務整理の方法総合比較サイト

債務整理を司法書士に依頼するメリット



電車の車内広告でも盛んに司法書士による債務整理の告知がされています。
一般の方にとっては、債務整理案件を弁護士に依頼するのか司法書士に依頼するのか見当もつかないというのが実情でしょう。
司法書士に依頼するメリットとしたら、それは先ず依頼者が支払う手数料が安いということが挙げられます。
報酬規程が撤廃された現在では、どこの司法書士事務所でも一律の金額ということはあり得ませんが、弁護士に依頼するよりは債権者一社あたりの金額はまず安くなると思って間違いありません。
司法書士・弁護士、どちらに依頼しても、受任通知を債権者に送付して取引明細を取り寄せて、引き直し計算をする作業は同じです。

債務整理を司法書士に依頼するデメリット



これは司法書士に依頼するデメリットとも関係しますが、どうしても訴訟に弱い司法書士は一定程度存在します。
簡易裁判所の代理権を持った認定司法書士でも、弁護士とはやはり違います。
債務者側が債権者の提示する和解金額ではなく、払い過ぎた利息の全額の返還を希望する場合には訴訟になるケースが多いです。
そうなると経験に基づくノウハウをたくさん持っている弁護士のほうが最終的に有利かもしれません。
ただし、訴訟になって勝ったとしても、弁護士には相応の報酬を支払うことになりますので、これらを総体的に勘案して依頼先を選択することが必要です。

下記の事務所では実績のある弁護士が、自己破産や個人再生のことなどのメール相談や電話相談を無料で対応してくれます。


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 


⇒ウイズユー司法書士事務所に無料相談してみる