債務整理の方法総合比較サイト|あなたはどの債務整理?

借金の踏み倒しは可能か<借金の時効について>※債務整理の方法総合比較サイト

借金は踏み倒せる?借金の時効について



借金にも時効があるという事を、ご存じでしょうか?

民法では最終返済日、またキャッシングの契約を結んだ日から5年で、借金は消滅するとなっています。
ですので、いくら借金しても時効まで逃げれば、返済しなくても良いのでは?と考える方も多いようです。
しかし、そう簡単に借金の時効は訪れません。

債権者が借金の返済を請求した時点で、借金の時効は中断されてしまいます。
クレジット会社などには回収部門があるので、5年間1度も返済を請求しないという事はありえませんよね。
また、債務者が借金の存在を認めた場合も、時効は中断されてしまいます。
このような事から、いくら逃げ回っても現代社会では借金に時効は訪れず、借金はずっと付きまとう事になってしまうのです。

借金があり返済できないという場合、逃げ回り時効を待つ事で借金問題を解決する事はできません。
借金の問題は債務整理を行い、早期解決する方がより効率的と言えるでしょう。

債務整理と言えば、自己破産というイメージがあり躊躇ってしまう方もいますが、債務整理には自己破産以外にも色々な方法があります。
まずは弁護士に相談をして、自分の借金のケースに合った債務整理の方法を、アドバイスしてもらう事がお勧めです。

 

個人再生について

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605